• 2009.09.15 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

好きな小説家 其の壱 「舞城王太郎」
JUGEMテーマ:ミステリ

僕はよく本を読む。
大体、ミステリか、SFか。

というわけで、適当に好きな小説家さんのことを書いていこう。

記念すべき第壱回は、舞城王太郎。
ものすごい有名ではないけれど、本好きは知っている、といった感じの人。

出会いは、とある駅の本屋で。
いつものように、文庫本の棚をざっと見ていたら、ひときわ目につくピンク色の背表紙を発見した。
あらすじをみて、一瞬で引き込まれた。
即座に買って、家に帰って一気に読んだ。
というか、一気に読まないといけない気がした。

圧倒的なスピード感と、暴力描写。
そして、天才たちの狂喜乱舞。

題名は、「煙か土か食い物」。
ミステリにカテゴリーしていいものか迷うくらい、いろんなものが詰まっている本で、
そもそも、ミステリって枠がふさわしいのかどうかもわからんというくらい。

これが、舞城文学を追っかけるきっかけで、「世界は密室でできている」も、「九十九十九」も、「好き好き大好き超愛してる」も、「ディスコ探偵水曜日」も全部夢中になった。

一番のお勧めは、やはり「煙か土か食い物」。
耐性(?)があると思う人は、「ディスコ探偵水曜日」からでもいいかも。


とりあえず、こんな感じで書いていきます。

第弐回は、「伊藤計劃」の予定。
[ベンダー資格あれこれ] LPIC LEVEL 2
JUGEMテーマ:コンピュータ
 
厳密にはLINUXのベンダーってどこになるんだろう?
RedHatか?絶対違うな。

まぁそれはいいとして。

ちょっと前の話題にはなるけれど、今年の4月にLPICの試験概要が改訂された。

  とりあえず適当なブログから情報。
  http://lpic.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/lpic12-b2f6.html


で、一昨日の日曜日にLPIC LEVEL2の201試験を受験してきた。
一応、改訂後対応の教科書(小豆本)+改訂前問題集できっちり勉強はしたのだが・・・。


出るわ出るわよくわからん問題。
それも、教科書(小豆本)の隅をつつくような種類ではない。

そもそも、小豆本の学習方法って、コマンドフルコンプすればどうにかなるはずなのに。
(改訂前LEVEL1のときはそうだった)
なぜか、よりLINUX管理者らしい、構築・運用における考え方みたいな問題が多数出た。

詳しいことは書くとまずかろうと思われるので、大分ぼかして書くと、

 ・〜〜〜〜という状況のシステムにおける適切なバックアップ体制はどれか?
 ・〜〜〜〜という状況で、システムが立ち上がらない。もっとも適切な対処はどれか?
  ※どちらの問題も選択肢は、「すべて実現可能な事象である」為、非常に選択に苦労した。
   (コマンドみたく、ありえないオプションみたいなのはない。)


これから受ける人は頑張って。

僕は202に向けて再度気合いを入れなおさないと、きつそうだと感じた。

[ベンダー資格あれこれ②] オラクルの研修制度
第二回。いつまで続くやら。

前提1 オラクルマスターの区分

・こんなブログを除く人に、改めて説明する必要もないかもしれないが、
 オラクルマスターには、プラチナを筆頭に、以下、ゴールド、シルバー、ブロンズと、
 4つのランクがある。
・シルバーまでの資格は、プロメトリックのテストさえ合格すれば、資格認定してもらえる。
・ゴールドより上位の資格については、オラクルが定める研修を受講して初めて認定してもらえる。

前提2 研修制度

・一番安いコースでも、20万くらいする。
・パフォーマンスチューニングとか、RACとかの、レベルが高く、業務でつかえそうな
 分野だと、40万ちかく必要だ。


前提を踏まえ、以下、本文。

ほかの会社の資格補助制度とかはあんまりしらないけど、
とりあえず、20万or40万(パートナー企業は7掛けですね。)の選択はでかい。


そうすると、こんなことが起きる。

   OracleDB(RAC構成)の運用をやってるA君。
   必死こいてGOLDに受かり、研修にも行かせてもらえることになった。
   そこで、業務でやっているRAC構築・運用コース(40万円くらい)を
   希望するも、一番安いコースを受けろみたいなことになる。
   泣く泣くSQLチューニンングワークショップを受けることに。
   今の業務でSQLチューニングなんて、ほとんどやらないんだけどな・・・・・・。



ようするに、一番安い価格帯の研修コースに
いろいろと揃えといてくださいよって言いたいのです。
せっかく高い金払って、やる予定のないことやってもねぇという気がするのさ。


ちなみに、A君はいまだにSQLチューニングしたことないそうです。(1年くらい)

[ベンダー資格あれこれ①] オラクルマスターになる為のポイント
JUGEMテーマ:コンピュータ


オラクルマスターになる為に一番重要なことは、
「金を惜しまない」事だ。
身も蓋もない話だが、事実。
とはいっても、クラムメディアに納めろというわけではなく。
当該資格に対して出版されている教科書及び、問題集は買うべきだ。

オラクルに限らず、ベンダー資格は受検料が高額であることが多いので、
一発で合格するためにも、必要な書籍は揃えるべきである。

教科書一回読めば覚えられる天才には必要ないけどね。
ベンダー資格
世の中にはベンダー資格というものがある。

当然「ベンダー」の資格であるから、「〜社の〜という製品についての資格」となる。

つまり、市場においてその製品がどれだけ強いかというのが、ベンダー資格の価値に繋がる。


DBだったらオラクルだし、言語ならSJC-某が有名。天下のMSも資格出してるし、LPIみたいに、(厳密にはベンダーとは言えないけど、)ベンダー資格認定のみの組織もある。


さぞや儲かるんだろう。



Oracleに関して言えば、実務にそこまで役に立つとは言えんけどね。





資格勉強より実務をこなしたい今日この頃。
SLS2009
▼ここから本文を書く▼

このまえSLSの初日に行ってきました。

せっかくなのでライブレポを書きます。見たのだけ。

1 cutman booche(初見)

さわやかな印象のバンドでした。
朝の山中湖とマッチしていて気持ちよく聞けたのですが、裏を返すとそこまでっていう感じでした。

2 フラカン(初見)

さすが20年やっているだけあって、年季が違う。ピロウズとかジュンスカとか、あの辺りの邦楽ロックの良さが詰まってました。
個人的にはすごくすき。

3 チャットモンチー
ドラムのセンスに脱帽。メッチャ良かったです。それに引き換え、ベースをなんとかして欲しかったな〜。一応プロでしょ?笑


4 サカナクション (初見)

今回一番の収穫。演奏はうまいし、4つ打ちが気持ちいいし、なによりベース、シンセの女性陣が素晴らしい。


5 FISHMANS:UA

今回のお目当て。
この為に、ユニコーンもクロマニョンズも見ずに(どっちもたいして好きじゃないけど)、最前列ド真ん中まで行きました。
ライブ中涙が止まりませんでした。




リンドバーグ中に、シート後ろでKJが踊ってました。
隣にMEGUMIもいて仲良さそうでした。
あなたが思う最強の悪役って誰ですか?
あなたが思う最強の悪役って誰ですか?


最強の悪役はDIOでしょう。

悪のカリスマとも呼ばれ、悪なりの筋を突き通す。



実写なら、ちょっとマイナーだけど、映画「リターナー」の溝口。劇中で死ぬまでずっとかっこいい。

選挙の不思議
 政権交代しましたね。

選挙って本当に不思議です。

・大抵、話題になった部分(今回で言えば自民vs民主)について、
 背景とか中身とか、限りなくデフォルメされた情報が元になっている。
・自民か民主のどっちかが大嫌い。(民主が嫌いな場合、大抵は小沢嫌い)
・政権交代した事により、「日本オワタ」を連発。(多分、自民党が政権維持しても言ってたでしょう。)
・自民と民主以外の政党を知らない。


周りにこんな人いませんか?


たぶん、おそらく、民主が嫌いとか、自民が嫌いとかそんなんじゃなくて、
衆愚政治ってこういう手合いが中心になって成るものなんだろう。
IT資格受験記〜LPIC LEVEL2編〜 その2
JUGEMテーマ:コンピュータ
その2と言いつつも。

勉強自体は結構進んでいます。


現在、LPIC201試験の範囲は無事に学習終了し、202の範囲に取り掛かっております。


前回も書きましたが、やはり、なじみの薄いカーネル部分は難しい。

そして、BIND。

要するに、DNSサーバなんですが、自分の研修のときの知識がいかに付け焼刃かつ、簡易化されていたかを思い知らされます。


きっちり学ばないと、知識は身に付かないし、もっというと、業務でやらないと、定着はしないものなんだなと改めて思いました。


とりあえず、201だけでも先に受けてしまおうかと思っています。

LEVEL1の時もそうだったので。。。

遅刻ってしたことありますか?
時刻に遅れると書いて遅刻。
時と場合、相手によって一発で絶縁とかもあり得ます。

ただ、それっきりでその人と絶縁とかでもなければ、許すことも大事だと思うんですよ。

だってやっちまったもんはしょうがない。これからも関係を続けていくならば、今後にどういかすか。そこらへんを考えて、許す。


私の場合は、そんな遅刻がどうのって事で時間を取られたくもないので、サクッと許します。
ペナルティがあれば添えて。




あの、なんかグズグズ怒ってるのって凄くイヤ。
「オレがなんで怒ってるか考えろ」的な。
ただの時間の無駄です。









えっと、先日、遅刻して申し訳ありませんでした。
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.